最先端のスピーカーであるスマートスピーカーってどんなもの?

ネットに接続して使うスピーカー

現在、最先端のスピーカーといえるのが「スマートスピーカー」と呼ばれるものです。テレビやネットなどで名前を見かけたという人は少なくないはずですが、具体的にどのようなものなのか詳しく知っている人はまだ少ないかもしれません。

では、スマートスピーカーとはどのようなスピーカーなのかというと、簡単にいえば、ネットに接続して双方向に情報のやりとりをしたり、入力された音声を自分で判断できるスピーカーということになります。

従来のスピーカーの場合、オーディオ機器から音を出力することしかできませんでした。しかし、スマートスピーカーの場合、音を出すことはもちろんですが、利用者がスピーカーに話しかけることでそのデータがネットを通じて様々なサービスに送られ、サービスからの返答をスピーカーが音声で伝えてくれるということが可能になっているのです。

スピーカーに問いかければ様々な情報を教えてくれる

具体的にどのようなことが可能なのかというと、たとえば、スマートスピーカーに「天気予報を教えて」といった場合、スピーカーは天気予報サービスにアクセスし、「晴れ」や「雨」と音声で伝えてくれます。また、「今日のニュースを教えて」といえば、ニュースのサービスにアクセスして、ニュースを読み上げてくれるのです。そのため、わざわざパソコンやスマホでアクセスし、文字を読んで確認しなくても、様々な情報を知ることができます。

朝、起きてから出かけるまであまり時間がなく、必要な情報をチェックできないという人であれば、着替えたり、髪をセットしながらスピーカーに問いかけて情報を知ることができるので便利といえるでしょう。

レコードプレーヤーやスピーカー、オーディオアンプやコンポ等で使わなくなったり新品に買い替えたい場合にオーディオの買取を行ってくれる業者が有ります。