知っておきたい!マイクロバスのレンタル方法

運転手付きかどうかでレンタルできる会社が違う

観光やレジャーなどを楽しみたい場合、マイクロバスのレンタルを考える人も多いでしょう。そこで知っておきたいのはマイクロバスのレンタル方法です。まずマイクロバスのレンタルには、運転手付きの場合と車両だけ借りる場合の2つのケースがあり、借りられる会社がそれぞれ違うため、どちらを希望するのかまず決めておく必要があります。運転手付きの場合はバス会社へ、そして車両だけ借りる場合はレンタカー会社へ申し込みます。申し込み方法は、バス会社の場合はまず電話やFAX、インターネットサイトで見積もりを取ってもらい、その上で料金に納得した場合に正式な申し込みを行うことになるでしょう。そしてレンタカー会社の場合は、直接電話等で申し込みを行い、レンタルしたい日時に車両が空いていれば予約等を行うことができます。

レンタル費用や注意点について

マイクロバスのレンタル費用に関しては、まず運転手付きをバス会社で借りる場合は、1日(8時間程度の走行)で35000円程度からあり、繁盛期だと50000円~60000円程度が相場になります。そして車両だけをレンタカー会社で借りる場合は、24時間までの使用で47000円~58000円程度が相場だと言われています。ですので費用面ではどちらの場合もそれほど大きな差はないということが言えるでしょう。またマイクロバスをレンタルする際の注意点としては、車両だけを借りて自分で運転する場合は中型免許以上が必要になるということが挙げられます。

貸切バスは人数や目的地に合わせてバスの種類が選べます。出発地も自由に選択できるため用途に合わせて利用できます。